SERVICE

Shareholders Notice of resolutions
ホーム > 商品説明 > 招集通知英訳

招集通知英訳

株主総会の招集通知は、会社法や金融商品取引法などの法律、あるいは会社の定款に基づいて作成される文書であり、法定開示文書として厳密な翻訳が要求されます。財翻では、正確な用語や誤解のない表現を用いることはもちろん、文書内の整合性にも注意を払い、完成度の高い法定開示文書の英訳に努めています。

株主総会の開催日は決まっており、それまでの短期間で和文版招集通知の作成を進めつつ英文版もミスなく作成するには、ツボを押さえた進行管理が不可欠です。年間100社近いお客様の英文版招集通知の作成実績を有する当社では、これまでに蓄積したノウハウを活用しながら企業のご担当者様をサポートします。

サンプル

納品までのフロー

フロー図

 

高い付加価値   精度の高い仕上がり

翻訳に留まらない、付加価値の高いサービス。

ご担当者様のご要望をお伺いして、最適なソリューションを提案いたします。ご予算や時間的な制約の中で、どの範囲を英訳するかなど、個々の企業様の英文開示をきめ細かくサポートします。

 

企業の価値を反映する高品質の文書を作成。

開示文書の品質は、専門用語の的確性、文書間・文書内の用語や表現の整合性、使用されている英語の正確さなどで判断されます。企業のブランド価値を損なうことがないよう、こうした要素に十分配慮した上で作業を行います。

専門性と対応力が強み   お客様別カスタマイズ

制度変更や新たな議案に対して前倒しで準備。

制度変更の内容やそれに伴って生じる新たな議案は、前もってプロネクサスから情報を入手し、当該年度の英文標準モデルを作成。会社法や買収防衛策など、専門的な内容にも確実に対応します。

 

用語集やデータベースを活用。

既存の英訳文書を参考に、専用の用語集や文例集のデータベースを作成します。英訳実務を担当するのは専門知識と経験豊富なネイティブライターとバイリンガルの日本人チェッカーです。

効率的な納期対応    

既存の英訳データを活用し、短納期に対応。

招集通知は株主総会前に英訳を完了する必要があり、納期的に厳しい文書です。財翻では、既訳の英文を流用することにより、時間の短縮とコストの削減を実現します。

   
IFRS/経理関連文書の翻訳 英文財務諸表作成 決算説明会資料翻訳 招集通知翻訳 決算短信翻訳