Company
Information

企業情報

Corporate philosophy

企業理念

バイリンガル・ディスクロージャーの追求

日英バイリンガルでの情報開示

日本財務翻訳株式会社は、上場企業の情報開示文書の英訳に特化した業務を行っています。外国人投資家比率の高まりや国際財務報告基準(IFRS)採用の動きなどから、日本でも日英バイリンガルでの情報開示が必須とされる時代がすぐそこに来ています。

お客様の負担にならない英文開示

当社ではお客様の負担を増すことなく開示文書の英文化を支援したいと考えており、日本のすべての上場企業があたりまえのように英文で情報開示を行うことができる社会の実現を目指しています。

President's Message

社長メッセージ

財翻は、ディスクロージャーの頼れるパートナー。
お客様のニーズに絶対の信頼でお応えします。

上場企業の英語での情報開示をお手伝いします

私たち日本財務翻訳株式会社は翻訳会社と名乗ってはいるものの、一般の翻訳会社の概念からすると、かなり特化した市場に対面している会社です。まず、お客様はほとんどが上場企業で、さらに、企業から発信される開示情報の日本語から英語への翻訳業務に特化しています。日本語での法定開示物制作に長けた株式会社プロネクサスの100%子会社として、お客様である上場企業の英語での情報開示をお手伝いさせていただくことを最大の使命としています。

企業文化やこだわりも反映させます

決算短信をはじめ、業務の中心となっている文書はどれもほぼパターンが決まっており、文章や構成に各社大きな差はありません。しかし、お客様が業務で使用されている用語をできるだけ活かし、同時にお客様の他の開示文書や過去の開示情報との整合性も確認しなければなりません。様々な資料を隅々まで見渡し、把握した上で、そのお客様らしい英文開示ができるよう、お手伝いさせていただいています。

コミュニケーションを大切にしています

そのために当社では、翻訳能力だけでなく、分析力、調査力、お客様のニーズを引き出すコミュニケーション能力も重視しています。いただいた和文原稿を単に英文にするだけではなく、業務開始前にできるだけお客様を訪問し、個別のヒアリングを行ったうえで英訳の作業を進めています。制作途中にも、ご質問やご提案などをさせていただき、コミュニケーションを深めるようにしています。また、業務の性質上、お客様から開示前の機密データをお預かりしますので、データの受け渡し、保管・管理にはプロネクサスが管理する高セキュリティのネットワークを利用するなど、細心の注意を払っています。

シナジーを最大化してお客様の満足につなげます

上場企業における外国人投資家の持ち株比率が高まるにつれ、開示情報をタイムリーに訳したいというお客様からのニーズも急速に高まっています。当社では、ご担当者様の手を煩わせることなく、いかに早く、正しく、効率よく英文化するかに、日夜取り組み、お客様の満足の最大化に努めてまいります。

Corporate Data

会社概要

商号 日本財務翻訳株式会社 (英語名 ZAIHON, INC.)
代表者 代表取締役社長 松本 智子
資本金 8,000万円
設立 平成18年12月20日
株主構成 株式会社プロネクサス 100%
役員
代表取締役会長 上野 守生 (株式会社プロネクサス 取締役会長)
代表取締役社長 松本 智子
取締役 上野 剛史 (株式会社プロネクサス 代表取締役社長)
大和田 雅博 (株式会社プロネクサス 取締役執行役員)
佐藤 信寿 (株式会社プロネクサス 常務執行役員)
杉原 信好 (株式会社プロネクサス 常務執行役員)
藤澤 賢二 (株式会社プロネクサス 取締役常務執行役員)
監査役 林田 英美 (株式会社プロネクサス 常勤監査役)
住所 〒105-0021
東京都港区東新橋2-12-7 住友東新橋ビル2号館2階
電話 03-5408-9515
FAX 03-5408-9701

Contact Us

翻訳に関するご相談・お見積もり等、お気軽にお問い合わせください。

プロネクサスとお取引のある会社様

プロネクサス営業担当にご相談ください

PRONEXUS バナー

プロネクサスとお取引のない会社様

財翻のお問い合わせページへ

お問い合わせ